軍隊式性欲管理

軍隊式性欲管理 4話ネタバレ感想

画像タッチ↓で無料立ち読み!



1つ前の3話ネタバレ記事を読みたい方はこちら♪

軍隊式性欲管理 3話ネタバレ感想 画像タッチ↓で無料立ち読み! admage_js('https://mobee2.jp/ad', 'med...

ヨールキ・パールキ著の軍隊式性欲管理4話ネタバレ感想の記事を書きます♪

画像タッチ↓で無料立ち読み!



軍隊式性欲管理 4話ネタバレ

順調に任務地の兵士の性欲管理の任務をこなしているダリア。

任務地には時折上層部が訪問することがある。

その際上層部は性欲管理業務に参加する事もあり、
まとめて複数人の処理を行うことがある。

今日はそういった性欲管理を含んだ食事会の日だった。

上層部にも性欲管理部を発足して部隊の士気はが上がっていると
いうのは目に見えて感じているらしく、大尉として抜群の性欲処理を
行うダリアの評価は高かった。

ダリアのハードワークを少し心配する上層部だったが、ダリアは日々国の為に
尽くされている方々の助力をさせて頂けるのは光栄ですと答えた。

体調に関しても補佐官が気を遣ってくださいますので、
と部下の補佐官を立てた。

ダリアの言葉を聞いて安心した上層部は今日のことあとの自分たちへの性欲管理の
パフォーマンスは複数人だと身体の負担も大きいだろうと思いダリアのワインに媚薬をしこんだ
と言う。

補佐官がクスリの使用は!?と禁じられている薬の使用を突っ込むと

補佐官くんよ心配しなくていい
勿論身体に害はないよと言う。

気づけばダリアの目はまだ食事中なのにとろんとしてすでに興奮ているようになっている。

気を遣ってくれた補佐官くんにダリアは感謝しつつ上層部複数人の性欲管理に挑む。

右手でチ〇コを握り、口にもチ〇コを入れられおっぱいと乳首はまた他の上層部の人間が揉みしだく。

そしてダリアの股間でチ〇コを擦りまくっている上層部の人間もいる。

「んぅ今日は思う存分私の身体に熱い精子をぶちまけていってください♡はァ♡」

とダリアも興奮している。

ダリアの身体のあちこちを使って自分の性器を擦りまくる上層部、
くち使い腰使いとダリアのテクニックを評価する上層部。

ダリアも何本ものチ〇コの匂いを嗅ぎながら興奮して子宮が疼いている。

3本のチ〇ポがダリアの顔の前に差し出される。

それを順番に咥えていくダリア。

左右の手にチ〇コを挟みおっぱいにみチ〇コを挟み、もう一人の上層部が
ダリアも気持ち良くしてあげようとクリをチ〇コで刺激し出した。

上層部であっても膣の中にチ〇コを入れてはいけないというルールは絶対だ。

ダリアは性欲管理部に配属されてから乳首とクリばかりが敏感になっている。

クリを擦られているダリアは感じて潮を吹きまくっている。

大好きなチ〇コに囲まれてクリイキしているダリア。

上層部の一人は吸い付くように柔らかい肌に程よい筋肉が実にいい…と評価している。

そしてダリアの周りにある4本にチ〇コはダリアの口おっぱいクリにそれぞれ大量の精子をぶっかける。

こうして射精業務を伴った食事会は朝方まで続けれれた。

媚薬の使用は規定では禁止されていない。
だが補佐官には上司の無理を止める義務がある。
上層部が束になって言いくるめられては自分にはどうする
ことも出来ない。
媚薬の使用で朦朧とした大尉を抱えて管理室に戻る道中補佐官は言いようのない無力感を感じていた。

つづく!

軍隊式性欲管理 4話感想

ダリアの上司にダリアの身体がめちゃめちゃにされる回。

通常の性欲巻業務よりダリアも気合が入るということはないだろうけど、媚薬も盛られているためか
ダリアも興奮しまくっている。

ダリアが乱れまくる姿を見て補佐官くんもそろそろ自分の欲求を我慢できなくなってきている頃では無いかなぁ(*´Д`)

続きの5話ではどうやらダリアと補佐官くんのカラミもあるようなので見退かせません(`・ω・´)

ダリアのいやらしい姿を見て私も何度も抜きまくります~(*´Д`)

画像タッチ↓で無料立ち読み!



つづきの5話ネタバレはこちら♡

軍隊式性欲管理 5話ネタバレ感想 画像タッチ↓で無料立ち読み! admage_js('https://mobee2.jp/ad', 'med...